カジワラヒーター

カジワラヒーターについて

概要
カジワラヒーターは、北欧スウェーデンのサンロッド・インターナショナル社の開発によるもので、当初日本の市場にはガデリウス商会殿が輸入販売していましたが、従来のシェルアンドチューブ式熱交換器に比べて効率が極めて高く、小型、軽量にできますので、非常に注目を浴び、昭和39年以降弊社梶原鉄工所にて国産を開始し、平成15年末までに約50,000台を製造納入し、広く産業界でご愛顧いただいております。

詳細情報

一貫生産について
当社では、平成16年1月からオルボルグインダストリー社より販売権を譲り受け、技術者も同社より転籍し、文字通り設計・製造・販売の一貫したメーカーとしてスタートいたしております。

製品の種別について
カジワラヒーターは伝熱面の形状により、「ピンチューブ式」と「コイルチューブ式」に分けられます。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
Copyright 2018 株式会社梶原鉄工所